• ホーム
  • Lアルギニンと精力の関係性

Lアルギニンと精力の関係性

2019年08月11日
カプセルの椀

アルギニンとはアミノ酸の一種で、肉類、ナッツ、大豆、レーズン、エビ、牛乳などに多く含まれています。
アルギニンは、成長ホルモンの増加、筋肉増強、脂肪燃焼、免疫力向上だけでなく、血管を拡張して血流を良くするので、海綿体への血流量が増え、勃起力を高める働きがあります。
バイアグラと同様の効果があるので、「天然のバイアグラ」と呼ばれることもありますが、天然成分なのでバイアグラのように副作用はありません。
また、即効性はありませんが、継続的に摂取すれば、断続的に効果を発揮することができます。

アルギニンのサプリメントには、原材料名や成分表示の欄に「Lアルギニン」と表示されていることがあります。
アルギニンとLアルギニンは分子構造は同じですが分子結合の形が異なります。
Lアルギニンは分子結合がL字型なのでそう呼ばれます。

Lアルギニンと精力の関係性は、基本的にはアルギニンと同じですが、Lアルギニンの方がより自然に身体に作用します。
そのため、サプリメントで摂取するときは、Lアルギニンと表記されている方を選ぶと、より高い効果が得られます。
また、アルギニンを単体で摂取するより、他のアミノ酸やビタミン、ミネラルと一緒に摂取した方がより効果的です。