• ホーム
  • サイズプロウルトラと偽ED薬による昏睡状態

サイズプロウルトラと偽ED薬による昏睡状態

2019年11月20日

EDの解消方法としてはさまざまなものがあり、手術のような身体的な負担が大きなものから、ED治療薬の服用による方法、器具を使った方法などの、より負担の少ないものまであります。
サプリメントを使った方法としては、たとえばサイズプロウルトラのように、高麗人参をはじめとした天然のハーブの成分を配合した精力剤のようなものを、女性との性行為に先立ってあらかじめ服用しておくことで、精力増強や性欲の亢進といった効果をうながすというものがあります。
ED治療薬は国内では医師の処方箋がなければ原則として入手困難であり、しかも頭痛、吐き気などの血圧の変化にともなう副作用、その他肝臓機能の悪化などの、医薬品成分特有の副作用のおそれがあるため、慎重に用いなければならないという難点があります。
いっぽう、天然成分を中心としたサプリメントであれば、体質によっては顔のほてりなどの症状を感じることもあるようですが、重大な副作用にみまわれるおそれは少ないといえます。
ただし、サプリメントであったとしても、海外から直接個人輸入をするような場合については、詐欺業者なども暗躍していますので、かならず信頼のおける業者を通じた取引をし、偽物をつかまされないように注意しなければなりません。
海外では正体不明な医薬品の成分を少量だけ混ぜて身体的な変化があったように見せかける偽サプリメントや偽医薬品が横行しており、服用したがために健康被害をこうむったというケースもあります。
偽ED薬や偽精力サプリメントのなかには、高血圧の患者などが服用する血圧降下剤の成分が不適切に混入されており、服用して昏睡状態に陥ったり、最悪の場合で死亡に至った事例が報告されています。